今年6月に有志と共に植えた苗が、秋には立派な実をつけました。再度有志を募り稲刈りの体験会です。
田植えよりも刈り取りは大変!農家さんの作業に感謝をしつつ一束一束刈ってゆきます。
自分たちで刈り取ったお米が食卓に並ぶのが楽しみです。

群馬県館林市の農家 石井雅子さんは、稲作に農業用ミネラルを取り入れました。
田植え後の時期、苗に農業用ミネラルを散布した稲はすくすくと育って、美味しいお米を毎年届けてくれています。

2021年6月23日 田植えの体験会が開催されました。その様子をレポートいたしました。

ミネラルを使用してお米作りに励んでくださっている石井さんに近況をお聞きしました。